プロフィール

木の家の修ちゃん

Author:木の家の修ちゃん
栃木県で地元の山の木でなエコ住宅を造っています。国産材・自然素材で環境と住む人に優しい家づくり。

趣味 山登り・ハイキング 日本百名山を現在55座登頂(かみさんもいっしょだよ)

HPも覗いてください。
http://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

国産材・栃木県産材・無垢・木の家の工務店
自然と環境にやさしい無垢の木の家づくり。栃木県の工務店・那須塩原・日光・宇都宮市・大田原市
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産材・県産材・無垢の木材で木の家づくり
環境にやさしい無垢の木で家づくり
出来るだけ地元の無垢材、国産材を使用。ウッドマイレージの少ない木材で運搬エネルギーを削減。海外からの害虫の侵入も無くなります。
木の家は植林~伐採~木材~植林のサイクルを守ることで唯一再生可能な資源です。
地球環境にやさしい木の家づくりのお手伝い、栃木の木の城工房です。
スポンサーサイト
尾瀬ヶ原からの景色
残雪の至仏山尾瀬ヶ原から至仏山
5月23日の尾瀬ヶ原です。まだ人出は少ないようです。
水芭蕉と至仏山水芭蕉もところどころに咲いています。
燧ガ岳池塘・燧ガ岳
雪解けの早い場所には水芭蕉が咲いていました。
至仏山池塘・至仏山
池塘のなかにはヒツジ草などのかけらも見当たりません。鹿の足跡も湿地に残されていました。

自然を愛する工務店はこちらから
尾瀬の木道で楽しむ
尾瀬尾瀬ヶ原の木道
尾瀬が原木道・左右対称の木目・節
木道・焼き印東京電力さんのマーク
水芭蕉尾瀬ヶ原・水芭蕉
尾瀬の木道の多くは東京電力さんののマークが入っています。オール電化に直接尾瀬は関係ありませんが、尾瀬のかなりの面積が東京電力さん所有だそうです尾瀬と東京電力こちらから。尾瀬の木道には焼印が入っており東京電力さん、群馬県の焼き印などを見かけます。尾瀬に行くたびに東京電力さんに感謝の気持ちがわいてきてしまいます。そんなわけでオール電化を進めているわけではありませんがオール電化と尾瀬、まったく無関係ともいえません。東電小屋とう小屋もあり以前宿泊しました。太陽光発電が付いている小屋です。尾瀬と東京電力というCDが無料でいただけるので参考にしてください。
私は木道の焼き印、節や木目を見ながら歩いています。左右対称の木道は1本の木を二つに裂いた木道です。歩きながら楽しめますよ。

尾瀬を愛する工務店こちらから
尾瀬は東京電力さんの所有?
尾瀬・水芭蕉の季節尾瀬と東京電力
尾瀬と東京電力のかかわりをわかりやすく映像でみせてくれるCDを東京電力さんからいただいたものです。尾瀬の山小屋がオール電化になればいいなと思いますが道なんでしょうか?山ノ鼻までは電線で電力が供給されているようですが他では発電機などを使用していると思います。環境を守る為に自然にやさしい生活を心がけたいですね。山の中ではソウ思うのだが現実の生活は怪しい私ですが、出来るだけの努力をしよう。尾瀬と東京電力はこちらから

オール電化+省エネ住宅で光熱費を削減する家づくりはこちらから
尾瀬ヶ原からの景色2
燧ガ岳燧ガ岳・竜宮小屋手前
尾瀬ヶ原・中田代
水芭蕉水芭蕉
水芭蕉水芭蕉
両親76・75歳と一緒の尾瀬ハイキング、後何度訪れることが出来るでしょうか?

自然を愛する工務店はこちら
名水百選の森をハイキング
新緑のハイキング尚仁沢湧水・名水百選
階段新緑のハイキング・母75歳
爽やかな清流つり橋下で撮影
栃木県塩谷郡塩谷町新緑・清流
名水百選冷たい水
尚仁沢水の音色・鳥のさえずりに癒される。
両親を伴い近くの尚仁沢へハイキング。約30分で塩谷町の名所、名水百選・尚仁沢湧水に到着です。
この季節は湧水地まで家族連れがたくさんおとづれる場所です。
天気のいい日はハイキングを楽しめる場所がたくさんあります。田舎暮らしならではの楽しみです。

田舎暮らしのお手伝い。癒しの木の住まいづくりこちらから
八溝山で遊ぶ
八溝山頂八溝山山頂
滝
田舎に住んでいるとちょっと足を延ばせばいろんなところへすぐいける。(込みそうなところへは行きません。)
八溝山の山頂は車でいけてしまう悲しい山頂です。お城のような展望台があり、私的にはこれまたがっかり。
茨城県側へ下山、大子町で遅い昼食にそばをいただきました。月待ちの滝を見学してきました。昔一度来たような記憶があるところでした。
自然を楽しむ工務店こちらから
水芭蕉を見に尾瀬へ。
鳩待峠尾瀬・鳩待峠
残雪遊歩道の残雪
水芭蕉水芭蕉
川上川雪解け水・川上川燧ガ岳山の鼻・尾瀬ヶ原
「夏が来れば思い出す、はるかな尾瀬」に、両親を伴っていっていきました。両親は尾瀬は2度目。ニッコウキスゲが満開のときに一度訪れています。今回は、水芭蕉があたり一面に咲いているところを想像してやってきたがちょっと早かった?
尾瀬ヶ原は山火事にあった?かと思うぐらい黒い。雪解けの早い川沿いに水芭蕉が咲いている程度。しかし、天気に恵まれ平日とあって人が少なくありがたい。至仏山も燧ガ岳もよく見えて良かったです。まだ、尾瀬沼を見せてあげていないので来月あたりいけたらいいなと思ったしだい。交通規制でタクシーでの往復。前回は乱暴な運転で車酔いした父も今回は、丁寧な運転で快適な尾瀬を楽しめました。運転手さんありがとう。

自然を愛する工務店はこちらから
東荒川沿いのもみじ谷散策
もみじ谷もみじ谷入り口
東荒川ダム下東荒川の清流
清流根がすごいですね。
もみじ谷というと那須塩原のもみじ谷大橋が栃木県では有名。これは栃木県塩谷町鳥羽の湯よりちょっと登った左側にある入り口。紅葉の名所と聞いているがその存在は地元でもあまり知られていない。尚仁沢湧水ハイキングの帰りに寄ってみた。
この辺がもみじ谷?と思うようなところまでいって帰ってきたが、まだ奥なのかもしれない。塩谷の観光案内地図を見ても詳しい場所はでていない。ブログ検索でもよくわかりませんでした。今度は時間をとってもう少しおくまで散策してみたい。
人がいなくて静かですよ。

田舎暮らしはいいですよ。って私は田舎育ちですけど。
那須登山・ちょっとひどかった。
5月20日、早朝天気がいいので予定通り登山に出かけました。昨夜から我が家に泊まっていただいた石田様も一緒です。
石田様は那須塩原市に移住する方で現在木の家を建てさせていただいています。趣味がスキー、登山、車と幅広い方ですが唯一お誘いできるのが登山。那須の峠の茶屋~嶺の茶屋~朝日岳~三本槍岳の往復の予定。
出発してしばらくたつと見えてくるはずの茶臼だけ、南月山、白笹山も雲をかぶって見えない。着く頃までには雲も切れるだろうなんて話してました。那須の料金所を過ぎたあたりから雨模様。駐車場に着いたときも小雨と強風。嶺の茶屋に着く頃には晴れるだろうなんていいつつスタート。雨、風は強くなる一方で雨が顔に当たり痛いほど。何とか嶺の茶屋の非難小屋に到着。大瀬の人が待機中。室温3℃、冷えた手先が冷たい。天候の回復を待つが、回復の兆しが無い為下山することに。ほとんどの方が下山していく。下山し里に下りると晴天でした。家に戻っても今日は最高だっただろうと言われる始末。こんなこともあるんですね。残念な登山でした。運動靴に100円カッパ程度の装備で登ってくる親子もいましたが子供さんが可愛そうでした。山はなめてはいけません。しっかりした装備でお出かけください。

山を愛する工務店こちらから
大田原市・雲巌時
新緑・青葉大田原市・雲巌寺
雲巌寺旧黒羽町雲巌寺
ゴールデンウイークの雲巌寺雲巌寺
新緑を楽しみに八溝山へ向かう途中で雲巌寺に寄りました。新緑が綺麗で爽やかでした。

栃木の自然を愛する工務店はこちらから
富岡製糸工場付近の散策
武家屋敷富岡市武家屋敷小幡陣屋跡周辺
武家屋敷松浦家住宅
武家屋敷松浦家庭園
旧富岡製糸場見学の後、小幡の武家屋敷跡、松浦家住宅、織田宗家の墓などを見学帰路へ。
ナビで我が家に設定。ナビを信じて進んでいくとどんどん狭い山道に入り結果10分程度いけるインターへ1時間程度かかって到着という遠回りの案内。馬鹿にされているんでしょうか?
旧富岡製糸場
世界遺産申請富岡製糸場・入り口付近
世界遺産?富岡製糸場内部
世界遺産申請中富岡製糸場・木造
記念写真旧富岡製糸場で記念撮影
群馬県・旧富岡製糸場の見学を初めてしました。登山で長野県へ向かう途中でいつか寄ってみたいと思っていましたが、浅間山(代替黒班山)登山の帰りに寄りました。駐車場が見つからずに苦労しましたが何とかたどり着きました。近代日本の象徴的な旧富岡製糸場ですが世界遺産,/strong>になったら駐車場もないのにとんでもないことになってしまうんじゃないの?なんて心配してしまいました。我が栃木県の足尾も世界遺産登録なんて話がありますがどうなんでしょうか?地元としては観光客の増加に期待したいところだと思うので実現するといいですね。

エコライフを提案する工務店はこちらから

黒班山から浅間山。
浅間山
黒斑山・トーミノ頭・浅間山
浅間山・いつか登りたい山
黒斑山山頂より浅間山

二度目となる黒斑山。前回は小雨の中での登頂、ガスでまったく何も見えない山行でした。今回は天気に恵まれたのしい山行となりました。下調べをせずに黒斑山に登りましたが、以前より立ち入り禁止区域が縮小されたか、全面解禁されたのでしょうか?黒斑山山頂に張ってあったロープもはずされていたし浅間山を双眼鏡で見ていると登山道に10人程度の登山者が見えました。解禁されているのであれば私も浅間に登りたかったのに。実際どうなんでしょうか?知っている人いたら教えてください。

夫婦で百名山を登る工務店こちらから


妙義神社参拝。
妙義神社
妙義神社
唐破風
唐破風
妙義山
妙義山
妙義神社から白雲山・相馬岳をまわり妙義神社に無事到着。帰りはゆっくり参拝、見学してきました。
駐車場にもどり車を開けているとき石段を登る老夫婦のすぐ前、通りすぎたすぐ後ろにツバを吐く男。「きたないな」と小声で言ったのが聞こえたのか、男にペットボトルを投げつけられ、その後も休憩している私たちの周りをうろつく男がいました。トラブルに巻き込まれたくないので早々に退散しました。快適な登山が後味の悪い登山になってしまいました。

楽しい登山・ハイキングはマナーを守ってと改めて感じた一日でした。
百名山登頂を夫婦で目指す工務店はこちらから

妙義山から浅間山を見る。
浅間山
妙義山・相馬岳から浅間山を見る。
景色
タルワキ沢のコル付近から
妙義山・頂上でのんびり昼食を楽しむお決まりのラーメンとコーヒーがうまい。途中何度か一緒に休憩した熊谷から来た青年と話をしたが、私の10年ぐらい前にそっくりで驚きました。この後タルキ沢のコルから
妙義中間道を経て、妙義神社へと戻りました。

天候に恵まれた快適登山でした。百名山を夫婦で目指す工務店はこちらから。

妙義山・相馬岳登山
妙義山を目指す。妙義山

群馬県妙義町の妙義山をめざしAM4:30に出発。かみさん・私とも登山らしい登山は久しぶり。このところ片道1時間程度の里山ぐらいしかあるいないので不安を感じながら妙義神社に参拝し8:30登山開始。
大の字
大の字岩峰
妙義山
大の字より白雲山?を見上げる
クサリ場
三連クサリ
相馬岳
相馬岳山頂から茨尾根の展望
大の字、奥の院、ビビリ岩、白雲山天狗岳とクサリ場を何とか通過しながら登る。クサリ場の様子を知らずに登ったがほとんど下りでのクサリ場でよかった。逆コースでは腕力不足で登れなかったかも。天狗岳付近で相馬岳到着かと喜んだがまだ先であった。タルワキ沢のコルまで下りやっと相馬岳頂上。

山を登る工務店はこちらから


親父と新緑登山
低山ハイク本山・榛名山

世間では大型連休ですが我が社は仕事の予定でした。今朝になって大工さんがお休みとの連絡。天気がいいので地元塩谷から40分ほどの宇都宮市篠井のこどもの森公園から本山・榛名山へ新緑ハイクに出かけました。
古賀志山
古賀志山を望む
日光連山(<strong>男体山・大真名子山・女峰山</strong>)
日光連山
高原山系
高原山系
親父7・6歳
親父
新緑の中を歩くのは気持ちがいいですね。尾根に出ると風が気持ちいい。火照った体を爽やかにしてくれます。1時間ほどで本山山頂へ到着。561mとは思えない360°の展望です。昼過ぎの時間ですが山頂は私たちだけの貸切です。76歳の父も元気に登頂しました。いつまでも元気でいてほしいです。

名水百選・尚仁沢湧水近くのレストラン
栃木・那須・日光、新緑の季節がやってきます

昨年地熱住宅をお引渡しをした松本様ご家族が遊びに来てくれました。
アップルパイのお土産をいただきました。とても美味しかったです。
お昼を食べにミニSLのあるログハウスの農村レストラン「風だより」によりましたが臨時休業中でした。ゴールデンウイーク前に一休みでしょうか?26日からは営業のようです。別のところといっても塩谷の山奥、尚仁沢ハートランドの反対側の宝島(キャンプ場)のレストラン○○○○(例によって名前を忘れました。)で食時をしました。これからの季節は新緑といろいろなハーブ・草花がたくさん咲いて綺麗なお庭になりそうです。

このご夫婦も田舎暮らしでしょうか?移住されてきたと思うのですが聞き忘れてしまいました。

那須・日光・塩谷で田舎暮らし・木の住まいはこちらから

栃木県議会議員選挙
今日の選挙で桜が咲くのは?

桜を見ながら選挙へ
今日は統一地方選挙。私の住む田舎・栃木県塩谷町は桜が5部咲きといったところ。一週間前ぐらいから開花したがこのところの冷え込みでなかなか開花が進まない。今日は桜を見上げながら投票所の塩谷町役場に行って来た。私の投票した人は当選するのでしょうか?ちょっと心配。石原新太郎氏はどうなんでしょうか?
桜が咲くのはどの候補か?

選挙もいいけど私個人としては、昨夜玉生宿区の総会が無事終了しました。私の会計の任期が後一年となりました。区切りの良いところで桜を見ながら美女をはべらせ宴会としゃれ込み普段のうさを晴らしたいところです。

かたくり
花見?かたくりの花

新しい年度が始まりました。栃木県塩谷町玉生宿区内での移動だが、今日から新しい班に入りました。長年お世話になった旧班には両親がお世話になったお礼を、そして新しくお世話になる新班の班長さんにお願いして班加入のあいさつ回りを行いました。

天気が良かったため仕事の予定を急遽変更。里山散策に両親を誘いお出かけしました。
栃木・那珂川町・かたくり山公園。カタクリの群生・ショウジョウバカマ・水芭蕉・ザゼンソウなどが見られる公園です。






木屑からのエタノール生産効率2~3倍
木屑からエタノール生産
エタノール


日本経済新聞に出ていた記事。RITE(地球環境産業技術研究機構)と本田技術研究所が、木屑や雑草に含まれる繊維の全成分を短時間にエタノールに変える技術を開発したという。生産効率が従来の2~3倍の効率になるという。近く稲藁などを原料にした自動車用エタノールを生産する実証実験を開始するという。

植物由来のバイオエタノールは燃やしても二酸化炭素の送料は増えない。地球温暖化対策として世界的に利用拡大が始まっている。荒地で育つ雑草から低コストで燃料が精算できれば新エネルギーとしての普及が見込める。早くそんな技術が実用化されて欲しいですね。

地球環境にやさしい生活・エコライフを応援する工務店はこちらから


地熱住宅セミナー開催される。
エコハウス研究会主宰の地熱住宅セミナーが開催されました。
地熱住宅セミナーの様子はこちらから
地熱住宅開発者、宇佐美さんの話が直接聞けます。
今回は、大阪での開催でしたが、次回は東京で開催予定です。
お楽しみに。

晴天の里山ハイク

春分の日に裏山に足慣らしをするために一人出かけました。
無名山

塩谷の里山 無名山ピーク2・3年前には付いていなかったプレートが付いていました。
祠
里山ハイキング 祠
無名のピークに祠があります。お参りする人も少ないようです。
日光連山 

日光連山(男体山・女峰山)遠望
山頂まで木々が茂っているので展望はよくありません。冬季だけ男体山、女峰山などが遠望できます。
高原

高原山・釈迦が岳北には高原山系の山が間じかに見えます。
お地蔵さん

宇都宮大学演習林この辺は、宇都宮大学農学部の演習林になっているところが多いです。この仏像の近くにも演習林の標識が立っていました。お賽銭が仏像の周りに散乱していたので拾い集めて載せておきました。結構あります。今日は乾燥しているためか火事のサイレンが鳴り響いています。船生方面のようです。気をつけなくちゃ。
ラーメン

山の昼食 山火事注意
山火事を起こしてはいけません、落ち葉の少ない祠の前で昼食。日当たりもよく暖かい。私の定番、コーヒーとラーメン(この日はカレーラーメン)です。スープも残らず飲み干し全て持ち帰ります。大勝軒のラーメン屋さんの顔を思い出しながらいただきました。
山を登る工務店の休日でした。


那須の沼原からの送電線なのか。
沼原
鉄塔 那須の沼原湿原から?
栃木県塩谷郡塩谷町に住む私。ハイキング兼足慣らしのために裏山を4時間程度散策。
鉄塔 柱脚
沼原線 鉄塔 レールみたい?荷揚げ用
山中にある鉄塔、いつもは気にならないがふと見上げてみた。沼原線と書いてある。那須白笹山中腹にある沼原のすり鉢型上ダムから夜間水を落下させ発電するという発電所からの送電線かと思い周りを見ていたらレールらしきものが1箇所だけ付いているのを発見。

鉄塔

山中には鉄塔点検のための道がずっと続いています。といっても人が歩ける程度のもの。分岐点には沼原92→というような道しるべがたくさんあります。どのぐらいの間隔で点検するのかわかりませんがふみ後はしっかりしています。電気を守る人も大変な苦労をしているんですね。詳しい人教えてください。
山を愛する工務店こちら

栃木県・那須塩原・日光などで田舎暮らし、終の棲家をお考えの方へ。
栃木の散策・ハイキング
日光連山 古賀志山 登山・ハイキング

高原山 ハイキング・登山


栃木県には自然の中でゆったりと時間をすごせる場所がたくさんありますよ。手付かずの自然といえる場所は少ないですがまだまだしぜんが残っています。

宇都宮市内から30分程度でいける古賀志山へ行ってきました。毎年正月に登頂していたが今年はいけずじまいで3月に入って今年初めての登頂。山頂からは、うっすらと富士山も見ることが出来ました。古賀志山山頂北方には日光連山が見えます。御岳からは、男体山・白根山・大真名子・小真名子・帝釈山・女峰山・など日光連山、左手に庚申山・皇海山など、右手に高原山(鶏頂山・西平岳・中岳・釈迦が岳・剣が峰・大入道など)、那須連山(流れ石山・三本槍・茶臼岳・白笹山・南月山など)も望むことが出来ます。
山頂まで1時~1時間20分程度と気軽に登れる山です。(装備はしっかりお願いします)那須・日光以外にも楽しめる場所はたくさんあります。冬~春は里山ハイキングも楽しいですよ。

田舎暮らしを応援する工務店こちらから



別荘?那須へ移住します。
那須・田舎暮らしの眺めは?
那須に移住し田舎暮らし、新幹線通勤での仕事の両立を目指すI様の建設地近くからの風景。雑木林の中の土地なので2階から那須連山が見えるのか? 夏は葉が茂ってしまうので難しいかもしれないが冬は見えそう。新緑の季節はすごく環境のの良い場所です。木漏れ日の中での昼寝は最高かもね。
nasuzann

温泉を引きこみ、桧の浴槽になる予定なので造る側も今から楽しみです。

栃木・那須・日光・さくら市、田舎暮らしのお手伝い・木の家の工務店こちら


■ 暖冬の奥日光・雪山ハイクに。
haiku


asiato

久々の休日は日光で雪と戯れる。

昨年秋に切込み湖・刈り込み湖にハイキングに行って依頼の日光。暖冬の今年は道路に雪がなくスイスイと到着。
中禅寺湖畔から眺める社山が綺麗だったのでつい撮影。毎年登っている山なので愛着もあります。戦場ヶ原から高徳牧場を目指しすすんで行きます。今日こそは念願のスノーシュウーデビューを果たす日なのです。
高徳から枯れ沼までスノーシュウ(洋式かんじき)で往復します。途中雪山のお楽しみ動物の足跡がお出迎えしてくれます。途中名前がわかりませんが小さなネズミ?ぽい動物が木に登ってチョコチョコ動いて楽しませてくれました。
であったのは、クロカンをやっているカップルや単独行の方3人だけ。山王帽子登山口から枯れ沼へ降りる登山道は吹き溜まりで踏み後ゼロ。急斜面を恐る恐るくだる。途中尻餅をつきながら危険地帯を何とかクリアー。かみさんの「殺す気かー。」の声を無視し進んでいました。
雪は80cm~1mぐらいでしたがスノーシュウーは雪を踏み抜くことなく楽しかったです。(ただし、急斜面を登るためのものではないので一部四苦八苦しましたが。)少し無謀?なコースでした。帰りに湯元で氷の彫刻を見て帰ってきました。

奥日光は、標高が高く1月の平均気温はー5℃ぐらいとか。栃木県でも北海道並みのあったかい住まいが欲しい地域です。山を登る工務店こちらから


那珂川町・ホテル美玉の湯

小砂温泉、ホテル美玉の湯オーナー来訪。


栃木県那珂川町にあるホテル美玉の湯オーナー夫婦が来訪してくれました。お土産にホテル特性の日本酒美玉の湯を頂きました。ありがとうございます。ご夫婦には以前ホテルの建設のときそして、私的な面でもお世話になっている。近くに用事があって立ち寄ってくれました。
美玉の湯は、那珂川沿いにある馬頭温泉(小砂温泉)の北にある温泉ホテル。日帰り入浴施設も合わせ持っている。ホテル越しに那珂川を見下ろせる絶景の貸切露天風呂もある。温泉はアルカリ性で肌がすべすべになる温泉。無色透明の湯である。オーナーに事務所、新築した我が家をみていただきました。すっかりご無沙汰していたので恐縮してしまいました。
栃木の温泉・美玉の湯、一度お試しあれ。


■ サンゴにも地球温暖化の影響。
地球温暖化の影、海の中でも。

昨日、地球温暖化の影響と思われる海水温度の上昇でサンゴが壊滅してしまうかもしれないということを報道していた。現在0.8度の上昇らしいが1度上昇するとサンゴの住む海域の温度はより高くなりサンゴ内部で光合成を行う藻が体外に出てしまうために白化と呼ばれる現象が起きサンゴは死滅。サンゴから放出される養分を求めて集まるプランクトン、それを食べる魚、またそれを狙う魚と負の連鎖で死の海と化す。
私も、住宅を24時間暖房で快適にすごすことを提案しているが、Ⅲ地域の次世代省エネ基準程度ではいるときだけ個室暖房の消費エネルギーよりも消費エネルギーが増加してしまう。2地域・Ⅰ地域の次世代省エネ基準の性能を持つ住まいで省エネ・快適な生活が理想である。

より高性能住宅+オール電化住宅で環境にやさしい住まい造りの工務店こちらから





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。