プロフィール

木の家の修ちゃん

Author:木の家の修ちゃん
栃木県で地元の山の木でなエコ住宅を造っています。国産材・自然素材で環境と住む人に優しい家づくり。

趣味 山登り・ハイキング 日本百名山を現在55座登頂(かみさんもいっしょだよ)

HPも覗いてください。
http://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

国産材・栃木県産材・無垢・木の家の工務店
自然と環境にやさしい無垢の木の家づくり。栃木県の工務店・那須塩原・日光・宇都宮市・大田原市
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須登山・ちょっとひどかった。
5月20日、早朝天気がいいので予定通り登山に出かけました。昨夜から我が家に泊まっていただいた石田様も一緒です。
石田様は那須塩原市に移住する方で現在木の家を建てさせていただいています。趣味がスキー、登山、車と幅広い方ですが唯一お誘いできるのが登山。那須の峠の茶屋~嶺の茶屋~朝日岳~三本槍岳の往復の予定。
出発してしばらくたつと見えてくるはずの茶臼だけ、南月山、白笹山も雲をかぶって見えない。着く頃までには雲も切れるだろうなんて話してました。那須の料金所を過ぎたあたりから雨模様。駐車場に着いたときも小雨と強風。嶺の茶屋に着く頃には晴れるだろうなんていいつつスタート。雨、風は強くなる一方で雨が顔に当たり痛いほど。何とか嶺の茶屋の非難小屋に到着。大瀬の人が待機中。室温3℃、冷えた手先が冷たい。天候の回復を待つが、回復の兆しが無い為下山することに。ほとんどの方が下山していく。下山し里に下りると晴天でした。家に戻っても今日は最高だっただろうと言われる始末。こんなこともあるんですね。残念な登山でした。運動靴に100円カッパ程度の装備で登ってくる親子もいましたが子供さんが可愛そうでした。山はなめてはいけません。しっかりした装備でお出かけください。

山を愛する工務店こちらから
スポンサーサイト
大田原市・雲巌時
新緑・青葉大田原市・雲巌寺
雲巌寺旧黒羽町雲巌寺
ゴールデンウイークの雲巌寺雲巌寺
新緑を楽しみに八溝山へ向かう途中で雲巌寺に寄りました。新緑が綺麗で爽やかでした。

栃木の自然を愛する工務店はこちらから
富岡製糸工場付近の散策
武家屋敷富岡市武家屋敷小幡陣屋跡周辺
武家屋敷松浦家住宅
武家屋敷松浦家庭園
旧富岡製糸場見学の後、小幡の武家屋敷跡、松浦家住宅、織田宗家の墓などを見学帰路へ。
ナビで我が家に設定。ナビを信じて進んでいくとどんどん狭い山道に入り結果10分程度いけるインターへ1時間程度かかって到着という遠回りの案内。馬鹿にされているんでしょうか?
旧富岡製糸場
世界遺産申請富岡製糸場・入り口付近
世界遺産?富岡製糸場内部
世界遺産申請中富岡製糸場・木造
記念写真旧富岡製糸場で記念撮影
群馬県・旧富岡製糸場の見学を初めてしました。登山で長野県へ向かう途中でいつか寄ってみたいと思っていましたが、浅間山(代替黒班山)登山の帰りに寄りました。駐車場が見つからずに苦労しましたが何とかたどり着きました。近代日本の象徴的な旧富岡製糸場ですが世界遺産,/strong>になったら駐車場もないのにとんでもないことになってしまうんじゃないの?なんて心配してしまいました。我が栃木県の足尾も世界遺産登録なんて話がありますがどうなんでしょうか?地元としては観光客の増加に期待したいところだと思うので実現するといいですね。

エコライフを提案する工務店はこちらから

黒班山から浅間山。
浅間山
黒斑山・トーミノ頭・浅間山
浅間山・いつか登りたい山
黒斑山山頂より浅間山

二度目となる黒斑山。前回は小雨の中での登頂、ガスでまったく何も見えない山行でした。今回は天気に恵まれたのしい山行となりました。下調べをせずに黒斑山に登りましたが、以前より立ち入り禁止区域が縮小されたか、全面解禁されたのでしょうか?黒斑山山頂に張ってあったロープもはずされていたし浅間山を双眼鏡で見ていると登山道に10人程度の登山者が見えました。解禁されているのであれば私も浅間に登りたかったのに。実際どうなんでしょうか?知っている人いたら教えてください。

夫婦で百名山を登る工務店こちらから




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。