プロフィール

木の家の修ちゃん

Author:木の家の修ちゃん
栃木県で地元の山の木でなエコ住宅を造っています。国産材・自然素材で環境と住む人に優しい家づくり。

趣味 山登り・ハイキング 日本百名山を現在55座登頂(かみさんもいっしょだよ)

HPも覗いてください。
http://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

国産材・栃木県産材・無垢・木の家の工務店
自然と環境にやさしい無垢の木の家づくり。栃木県の工務店・那須塩原・日光・宇都宮市・大田原市
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬ヶ原からの景色
残雪の至仏山尾瀬ヶ原から至仏山
5月23日の尾瀬ヶ原です。まだ人出は少ないようです。
水芭蕉と至仏山水芭蕉もところどころに咲いています。
燧ガ岳池塘・燧ガ岳
雪解けの早い場所には水芭蕉が咲いていました。
至仏山池塘・至仏山
池塘のなかにはヒツジ草などのかけらも見当たりません。鹿の足跡も湿地に残されていました。

自然を愛する工務店はこちらから
スポンサーサイト
尾瀬の木道で楽しむ
尾瀬尾瀬ヶ原の木道
尾瀬が原木道・左右対称の木目・節
木道・焼き印東京電力さんのマーク
水芭蕉尾瀬ヶ原・水芭蕉
尾瀬の木道の多くは東京電力さんののマークが入っています。オール電化に直接尾瀬は関係ありませんが、尾瀬のかなりの面積が東京電力さん所有だそうです尾瀬と東京電力こちらから。尾瀬の木道には焼印が入っており東京電力さん、群馬県の焼き印などを見かけます。尾瀬に行くたびに東京電力さんに感謝の気持ちがわいてきてしまいます。そんなわけでオール電化を進めているわけではありませんがオール電化と尾瀬、まったく無関係ともいえません。東電小屋とう小屋もあり以前宿泊しました。太陽光発電が付いている小屋です。尾瀬と東京電力というCDが無料でいただけるので参考にしてください。
私は木道の焼き印、節や木目を見ながら歩いています。左右対称の木道は1本の木を二つに裂いた木道です。歩きながら楽しめますよ。

尾瀬を愛する工務店こちらから
尾瀬は東京電力さんの所有?
尾瀬・水芭蕉の季節尾瀬と東京電力
尾瀬と東京電力のかかわりをわかりやすく映像でみせてくれるCDを東京電力さんからいただいたものです。尾瀬の山小屋がオール電化になればいいなと思いますが道なんでしょうか?山ノ鼻までは電線で電力が供給されているようですが他では発電機などを使用していると思います。環境を守る為に自然にやさしい生活を心がけたいですね。山の中ではソウ思うのだが現実の生活は怪しい私ですが、出来るだけの努力をしよう。尾瀬と東京電力はこちらから

オール電化+省エネ住宅で光熱費を削減する家づくりはこちらから
尾瀬ヶ原からの景色2
燧ガ岳燧ガ岳・竜宮小屋手前
尾瀬ヶ原・中田代
水芭蕉水芭蕉
水芭蕉水芭蕉
両親76・75歳と一緒の尾瀬ハイキング、後何度訪れることが出来るでしょうか?

自然を愛する工務店はこちら
名水百選の森をハイキング
新緑のハイキング尚仁沢湧水・名水百選
階段新緑のハイキング・母75歳
爽やかな清流つり橋下で撮影
栃木県塩谷郡塩谷町新緑・清流
名水百選冷たい水
尚仁沢水の音色・鳥のさえずりに癒される。
両親を伴い近くの尚仁沢へハイキング。約30分で塩谷町の名所、名水百選・尚仁沢湧水に到着です。
この季節は湧水地まで家族連れがたくさんおとづれる場所です。
天気のいい日はハイキングを楽しめる場所がたくさんあります。田舎暮らしならではの楽しみです。

田舎暮らしのお手伝い。癒しの木の住まいづくりこちらから
八溝山で遊ぶ
八溝山頂八溝山山頂
滝
田舎に住んでいるとちょっと足を延ばせばいろんなところへすぐいける。(込みそうなところへは行きません。)
八溝山の山頂は車でいけてしまう悲しい山頂です。お城のような展望台があり、私的にはこれまたがっかり。
茨城県側へ下山、大子町で遅い昼食にそばをいただきました。月待ちの滝を見学してきました。昔一度来たような記憶があるところでした。
自然を楽しむ工務店こちらから
水芭蕉を見に尾瀬へ。
鳩待峠尾瀬・鳩待峠
残雪遊歩道の残雪
水芭蕉水芭蕉
川上川雪解け水・川上川燧ガ岳山の鼻・尾瀬ヶ原
「夏が来れば思い出す、はるかな尾瀬」に、両親を伴っていっていきました。両親は尾瀬は2度目。ニッコウキスゲが満開のときに一度訪れています。今回は、水芭蕉があたり一面に咲いているところを想像してやってきたがちょっと早かった?
尾瀬ヶ原は山火事にあった?かと思うぐらい黒い。雪解けの早い川沿いに水芭蕉が咲いている程度。しかし、天気に恵まれ平日とあって人が少なくありがたい。至仏山も燧ガ岳もよく見えて良かったです。まだ、尾瀬沼を見せてあげていないので来月あたりいけたらいいなと思ったしだい。交通規制でタクシーでの往復。前回は乱暴な運転で車酔いした父も今回は、丁寧な運転で快適な尾瀬を楽しめました。運転手さんありがとう。

自然を愛する工務店はこちらから
東荒川沿いのもみじ谷散策
もみじ谷もみじ谷入り口
東荒川ダム下東荒川の清流
清流根がすごいですね。
もみじ谷というと那須塩原のもみじ谷大橋が栃木県では有名。これは栃木県塩谷町鳥羽の湯よりちょっと登った左側にある入り口。紅葉の名所と聞いているがその存在は地元でもあまり知られていない。尚仁沢湧水ハイキングの帰りに寄ってみた。
この辺がもみじ谷?と思うようなところまでいって帰ってきたが、まだ奥なのかもしれない。塩谷の観光案内地図を見ても詳しい場所はでていない。ブログ検索でもよくわかりませんでした。今度は時間をとってもう少しおくまで散策してみたい。
人がいなくて静かですよ。

田舎暮らしはいいですよ。って私は田舎育ちですけど。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。