プロフィール

木の家の修ちゃん

Author:木の家の修ちゃん
栃木県で地元の山の木でなエコ住宅を造っています。国産材・自然素材で環境と住む人に優しい家づくり。

趣味 山登り・ハイキング 日本百名山を現在55座登頂(かみさんもいっしょだよ)

HPも覗いてください。
http://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

国産材・栃木県産材・無垢・木の家の工務店
自然と環境にやさしい無垢の木の家づくり。栃木県の工務店・那須塩原・日光・宇都宮市・大田原市
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須温泉で鉄筋工事開始。
栃木県那須温泉、残雪の残る茶臼岳・南月山・白笹山・朝日岳を横目に運転し現場に向かっています。いつもより残雪は多いようです。この様子では、4月末からの連休に那須山に登山・ハイキングは軽アイゼンが必要かも知れません。流れ石山・三倉山・大蔵山はまだ真っ白です。三本槍、大峠、三斗小屋も装備はしっかりして行ってください。

今日は、擁壁のベース配筋・コンクリートの打設までの予定。雲行きが怪しいが何とか降らずに終了しました。午後は、今回の無垢の木でつくる浴室棟工事の木工事を担当する棟梁と打ち合わせ。那須湯本に在住の渡辺棟梁は、地元那須湯本に在住で冬はスキー教室の校長先生をしているという変り種の棟梁です。外見からはスキーなんて出来そうにないのですが意外です。人は外見で判断してはいけません。
那須湯本は、温泉の影響で金属が錆びてすぐもろくなってしまうので、ステンレスの金物を使用します。構造材は全て現し、脱衣場は床・壁・天井共、杉板張りです。浴室床も板張りの予定で明日保健所に打ち合わせに行ってきます。タイルは、耐酸セメントもすぐだめになるために耐久性は木が一番いいのです。釘は使えないので竹釘を使用し施工する変わった地域性です。

日帰り入浴・休憩・宿泊の宿、立花屋はなやホテルは鹿の湯源泉掛け流しの白濁湯です。TEL 0287-76-2333

木の家・自然素材で家づくりしたい方の参考になるHPはこちらから

http://smalloffice-club.ddo.jp/bg/mt-tb.cgi/33
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayamaueno.blog23.fc2.com/tb.php/103-1b394e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。