プロフィール

木の家の修ちゃん

Author:木の家の修ちゃん
栃木県で地元の山の木でなエコ住宅を造っています。国産材・自然素材で環境と住む人に優しい家づくり。

趣味 山登り・ハイキング 日本百名山を現在55座登頂(かみさんもいっしょだよ)

HPも覗いてください。
http://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

国産材・栃木県産材・無垢・木の家の工務店
自然と環境にやさしい無垢の木の家づくり。栃木県の工務店・那須塩原・日光・宇都宮市・大田原市
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎外断熱、基礎地業・配筋・コンクリート
カメラの不調からしばらく写真がUPできませんでしたが,
少しだけ写真が載せられそうです。日帰り温泉棟を無垢の木で建設しています。
tennatu
基礎砕石地業の転圧中です。
haikinn
基礎の配筋の写真です。
konnkuri-to
基礎コンクリート打設中です。
今回の基礎は外断熱です。温泉の湯から熱交換した不凍液を床下に循環させ冬の暖房に利用します。那須湯元の鹿の湯源泉の温泉は白濁した酸性の湯で、金属を腐食させ建物に鉄を使うとすぐ腐食し寿命が短くなります。コンクリートは、アルカリ性ですが中性化し強度がなくなるのが早く、耐酸セメントも意味を成しません。それを防止する意味もあり基礎外断熱を採用しています。(地熱利用の意味もあります。)浴室はコンクリートをFRP防水でコンクリートを保護します。

温泉地ならではの苦労があります。アンカーボルトもステンレスを使用します。栃木県の無垢の木の快適な住まいは木の城工房HPを参考に。終の棲家を栃木で作りませんかこちらから
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayamaueno.blog23.fc2.com/tb.php/117-97ee0654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。