プロフィール

木の家の修ちゃん

Author:木の家の修ちゃん
栃木県で地元の山の木でなエコ住宅を造っています。国産材・自然素材で環境と住む人に優しい家づくり。

趣味 山登り・ハイキング 日本百名山を現在55座登頂(かみさんもいっしょだよ)

HPも覗いてください。
http://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

国産材・栃木県産材・無垢・木の家の工務店
自然と環境にやさしい無垢の木の家づくり。栃木県の工務店・那須塩原・日光・宇都宮市・大田原市
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断熱材保護モルタル塗り
sakann
温泉で有名な栃木県那須温泉で日帰り入浴施設を建築中。基礎コンクリートを温泉ガすの影響で中性化するのを避けるためもあり、基礎断熱とし、さらに、断熱材の劣化防止ののため保護モルタルを早めの施工。ガラス繊維系のメッシュシートを入れ込みクラック防止をします。
内部は、強酸性の温泉から保護するためFRP防水を行います。(鹿の湯源泉の温泉では、経験上この方法が一番良いそうです。)そのためのコンクリート表面の凹凸をなくすサンダー掛け、補修作業を行っています。雨が多い今年、雨のあがった日に施工します。
作業をしているのは、イヌブナ自然林天然記念物に指定された塩谷町からやってきた黒田工業の大ちゃんと弓井さんです。二人共、私が20歳ごろからの付き合いです。いい仕事してくれます。

この那須温泉にはこの地方独特の浴場の施工法があります。地元大工さんとの連携で無垢の木で温泉施設を作って行きます。

栃木県で木の家に住もう終の棲家は木の城工房HPを参考に。こちらから。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayamaueno.blog23.fc2.com/tb.php/120-8003b720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

快適な住まいを作る知識。-3

熱損失を少なくする。(気密偏)建物の気密が低いと隙間からの換気量が大きくなり、それだけ逃げる熱が多くなります。気密化で注意しなければならないのは、気密化は十分な断熱と適温を保つ全館冷暖房と適切な換気を行うことが前提となります。断熱性の不足や局所暖房で.... ロハス。栃木県・木の家・自然素材の工務店【2006/06/13 08:27】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。