プロフィール

木の家の修ちゃん

Author:木の家の修ちゃん
栃木県で地元の山の木でなエコ住宅を造っています。国産材・自然素材で環境と住む人に優しい家づくり。

趣味 山登り・ハイキング 日本百名山を現在55座登頂(かみさんもいっしょだよ)

HPも覗いてください。
http://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

国産材・栃木県産材・無垢・木の家の工務店
自然と環境にやさしい無垢の木の家づくり。栃木県の工務店・那須塩原・日光・宇都宮市・大田原市
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境にやさしい家づくり。
縄文杉のその後は?

長寿のシンボル・縄文杉

環境にやさしい家づくり

環境を考えるだけなら、快適な生活・便利な生活を望まず掘っ立て小屋程度の家で生活すればいい。
しかし、環境を大切に考える人でもそうは行かない。
人は、一度味わった快適・便利を捨てることは出来ないし、より快適・便利な生活を望んでしまう動物である。
一部に自給自足的な生活をしている人もいるが、少数派である。

環境にやさしい家
出来るだけ地元産の木の家・できるだけ国内の自然素材を使う。(地産地消)
伐採した森林はもちろん苗木を植える必要がある(再生資源)
長寿命な家づくりをし建替えサイクル100年程度を目指す。

人にやさしい家づくり。
出来るだけ自然素材で有害な揮発性有機化合物や発がん性、ホルモンに影響を与える物質を含まない素材、建材を使用する。

家の内部の温度差を少なくしヒートショックから家族を守ることが出来る家づくりをする。(高断熱・高気密化)

人は押し付けられたことには反発するものです。自分が環境に優しい生活を心がけ子供たちに良い環境の地球を引き継がねばならないのです。無理せづに出来るだけ。

環境と住む人にやさしい住まい作りはこちらから
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/21 09:31】 | # [ 編集]


こんにちは、はじめまして。今日、コメントを寄せていただきましたものです。修ちゃんさんのブログとHPを拝見させていただきました。
 エコ住宅のお考え、その通りだと思います。私どもはちっぽけな清掃業者で、今日は、マンションのお宅のハウスクリーニングに行ってきました。床暖房にフローリングと新建材をふんだんに使っている築3年のきれいなお宅でしたが、何か味気ないようなお家でした。利便性も見晴らしも使い勝手もいいのですが、使い込めば使い込むほど味が出るといったような家でないのです。家とはその人の風格がにじみ出てきて初めて家らしくなるのでしょうが、なんか味気ないのは新建材という見せかけだけで作られているからなのでしょうか。
【2005/12/18 18:18】 URL | bunanokinomori #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayamaueno.blog23.fc2.com/tb.php/43-023da686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

環境にやさしい「バイオプラスチック」

食物を原料にしたプラスチック(ポリ乳酸)を採用した製品が家電業界にひろがっている。石油資源の節約や炭酸ガスの排出規制、地球環境保全につながるからだ。環境意識の高い消費者にバイオプラスチックをアピールすることでブランドイメージの向上も狙いらしい。原油を材.. -sprout village- 栃木県の建築設計事務所@ピー・ティー・フォレスト【2005/12/18 11:27】

自然と環境を守る工務店

栃木の「木の城工房」という工務店さんからトラックバックをいただいて、サイトを見に行きました。従業員3名の小さな会社なのですが、ご主人の上野さんの情報発信がすごい……! 無添加生活☆ブログ篇【2005/12/17 13:58】

ヘンな温暖化研究(の解釈)

温暖化いろいろ 「新しい科学小話二つ」 森林のアルベド効果はプラス ここに紹介された論文によると、蒸散の多い熱帯林は温暖化防止に役立つが、蒸散の少ない温帯林は却って温暖化防止にマイナスらしい。しかし、まあ、どう見てもヘンな研究(の解釈)である。 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン【2005/12/17 08:37】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。