プロフィール

木の家の修ちゃん

Author:木の家の修ちゃん
栃木県で地元の山の木でなエコ住宅を造っています。国産材・自然素材で環境と住む人に優しい家づくり。

趣味 山登り・ハイキング 日本百名山を現在55座登頂(かみさんもいっしょだよ)

HPも覗いてください。
http://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

国産材・栃木県産材・無垢・木の家の工務店
自然と環境にやさしい無垢の木の家づくり。栃木県の工務店・那須塩原・日光・宇都宮市・大田原市
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番の積雪のなかで暮らす日本。
雪降ろしで亡くなる。

日本海側の豪雪でいろんな問題が起こっているようですが、屋根の雪降ろしで亡くなった方が何人か出ているニュースに考えさせられます。雪降ろしをしなくても大丈夫な構造の家ならこんなことにならないのに。
世界の中でも人が住む地域でこんな豪雪の国は他にないのだそうだ。
寒い国はたくさんあるがこんな積雪は無いようだ。
北海道では雪降ろしをしない住宅をつくっている住宅会社があります。木の城たいせつという会社。地元産の木材を使った木の家で自然素材を使ったエコハウスであるだけでなく、冬の間屋根に雪を載せたまま春を迎えられる丈夫な構造の家です。

屋根は家の中央に勾配がとってあり春先に雪がとけると家の中央にある樋で雪解け水を地中に返します。寒い中で危険な雪下ろしから解放されるだけでなく、屋根の雪が分厚い断熱材として働いてくれます。(雪はグラスウール程度の断熱性能があるそうです。)屋根は、ものすごい断熱性能を持つことになります。この家を北海道に根付かせたのが木の城たいせつ社の山口社長である。宮大工出身の山口社長の変人扱いされながら研究を重ねて雪降ろしの必要が無い住宅を作り上げました。現在北海道で新築される家の半数がこのタイプの家だということです。窓に6枚のガラスを標準で採用している驚きの会社です。環境と人にやさしい木の家をつくっています。

本州でも豪雪地帯にはこんな家が必要なのでは?

環境と人にやさしい住まい作りはこちらから

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayamaueno.blog23.fc2.com/tb.php/45-c9ff8316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

切妻屋根

ついに初雪が来ました。冬タイヤに交換はして準備はしておきましたが、今年初めての雪道の運転は緊張します。一穂は白い息を吐きながら自転車で学校に出かけました。日菜子は真っ白になった田園風景に今年も感嘆しています。薄着が好きな野映は、さすがに今日は防寒着を羽織 -sprout village- 栃木県の建築設計事務所@ピー・ティー・フォレスト【2005/12/19 21:25】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。