プロフィール

木の家の修ちゃん

Author:木の家の修ちゃん
栃木県で地元の山の木でなエコ住宅を造っています。国産材・自然素材で環境と住む人に優しい家づくり。

趣味 山登り・ハイキング 日本百名山を現在55座登頂(かみさんもいっしょだよ)

HPも覗いてください。
http://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

国産材・栃木県産材・無垢・木の家の工務店
自然と環境にやさしい無垢の木の家づくり。栃木県の工務店・那須塩原・日光・宇都宮市・大田原市
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷壁。山と女性の危険な世界。
氷壁
氷壁とは無関係(ユングフラウヨッホより)

氷壁.

楽しみにしていたドラマが始まった。
K2に舞台を設定している今回の氷壁。
危険な山に挑む男と危険な女性に魅かれる男。
男はなぜ危険なものに挑んでいくのであろうか。
美那子のような危険な女性に挑んで見たい私?

井上靖原作の氷壁。
山を登る男の端っこにいる私でも知っている本。
軟弱な私は、厳冬期2000㍍を越える山に登ったことがない。
雪山は地元の釈迦ヶ岳を多少のラッセルで登る程度であるが足跡の無い山を登るのは非常に気持ちのいいものだ。
小動物の足跡などがたまにある程度の真っ白な世界に自分の足跡を刻む。
生きている自分を確認できる世界。
今年はまだ雪山に行っていない。
氷壁のようなハードな山は私を受け入れてくれないが地元の雪山ハイクでも結構雪山気分を味わえる。天候が悪化すると極端に無事変えれるかマジで不安になったりする。自分で実現不可能な世界を見せてくれる山岳風景と不倫の世界。
今後も土曜の夜が楽しみである。

山を登る建築やはこちらから
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして
TBさせていただきました
わたしも自然がすきです。
ありがとうございました。
【2006/01/15 01:16】 URL | amuk #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayamaueno.blog23.fc2.com/tb.php/52-46f383d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

:氷壁

? TVサントラ 氷壁 NHK土曜ドラマ「氷壁」オリジナル・サウンドトラック ? 山登りは辛い、けれど愉しい。それは頂上へ着いた瞬間、今まで背負ってきた重い荷物が。急にワタアメになってしまったような感覚。初めの頃はおしゃべりに花が咲いても 酔芙蓉に恋をして【2006/02/03 02:28】

『氷壁』   井上靖

氷壁新潮社このアイテムの詳細を見る           著者名 井上靖   初めて讀んだ年(西暦) 1974   出版社 新潮文庫   値段 忘れた   お薦め度 : ☆☆☆☆☆私の愛讀書のひとつ。初めて讀んだのは中學2年の時だつた。前穗東壁を登攀中にナイロン製のザイルが切 仙丈亭日乘【2006/01/28 00:28】

氷壁

<実話がある話は、やっぱり惹かれるものがあります。> ナイロンザイル切断事件って ららら★E!blog*自分TV*amuk【2006/01/15 01:17】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。