プロフィール

木の家の修ちゃん

Author:木の家の修ちゃん
栃木県で地元の山の木でなエコ住宅を造っています。国産材・自然素材で環境と住む人に優しい家づくり。

趣味 山登り・ハイキング 日本百名山を現在55座登頂(かみさんもいっしょだよ)

HPも覗いてください。
http://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

国産材・栃木県産材・無垢・木の家の工務店
自然と環境にやさしい無垢の木の家づくり。栃木県の工務店・那須塩原・日光・宇都宮市・大田原市
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化で海水面上昇。
地球温暖化

海水面上昇


地球温暖化の影響で海水面の上昇が驚くほどのスピードで起こっている。日本ではまだ実感が無いが世界に目を向ければすでに被害は出始めている。毎秒100,456㎥と言うすごいスピードである。2070年には最大88cmも海水面が上昇する可能性があると言う。いったいどのぐらに土地が海水面下に消えてしまうのだろう?洪水も頻発しその打撃は計り知れない。
アメリカのように自国の一時的な利益に目を向け環境を重視しない国は今後非難を受けることであろう。日本も京都議定書の二酸化炭素削減量を実現させるのは非常に難しい状況。政府ももっと本腰を入れないといけないのでは?
一人一人の心がけで次の世代に綺麗な自然を現状の姿で引き継ぎたいものだ。

環境と住む人にやさしい住まいをつくる工務店はこちらから

以下はブログ、ハテナダイアリーさんの記事

オセアニア研究。

ツバルについて。ご存知か?海面上昇によって消えてしまうかもしれない島国。

考えてみる。南北アメリカ大陸に囲まれたカリブ海ではない。広大な太平洋に浮かぶ島。飛行機も数は飛ばない。

ゴミ問題が深刻らしい。不法投棄は日常茶飯事。風で飛ばされたら即珊瑚礁に囲まれた綺麗な海に化学物質が広がる。飛行場を作るために土が必要。島十に広がる穴ぼこ。海水が湧き出し、家庭から出た下水が溜まり、ゴミが投棄され、衛生環境は最悪。そこで泳ぐ子供。

観光産業に頼らざるを得ない政府。海に沈む島。環境難民というレトリックを使って、島民をオーストラリアなどに送りたい政府の思惑。

難民・・・。戦争、紛争、内戦、政治活動などによって生命の危機に瀕している人たち。つまり、従来の定義では、環境破壊によって生命が危機に瀕しても難民とはいえない。

本来は、自給自足の島だった。そこに受動的な近代化の波が押し寄せる。正確にはモノが津波のようにやってきた。それを消化し切れない島。

ムズカシイモンダイダ。オセアニア。どうすればいい?そんな島国を捨て大陸へ移住すべきか?観光立国するにしてはあまりに狭すぎる。では外の世界とは切り離して自給自足の生活に戻るか。

以上。

ツバルは小さな島国、すでに海岸線は大分侵食され移住が勧められている。日本のカメラマンがこの現状を世界に伝えているのをTVでやっていた。今は他国の話でもいずれ自分にも影響を及ぼす地球温暖化。
手遅れにならねばいいが。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

ミラクル起きないかなー?
何でもいいのさ!とにかくミラクルを体験してみたい
何か、今までにミラクルなことってありました?
【2006/01/26 20:05】 URL | ~~ヽ(▼o▼) オイッス~ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayamaueno.blog23.fc2.com/tb.php/58-c9693522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。