プロフィール

木の家の修ちゃん

Author:木の家の修ちゃん
栃木県で地元の山の木でなエコ住宅を造っています。国産材・自然素材で環境と住む人に優しい家づくり。

趣味 山登り・ハイキング 日本百名山を現在55座登頂(かみさんもいっしょだよ)

HPも覗いてください。
http://www.nasubm.co.jp/kinosirokoubou

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

国産材・栃木県産材・無垢・木の家の工務店
自然と環境にやさしい無垢の木の家づくり。栃木県の工務店・那須塩原・日光・宇都宮市・大田原市
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電柱建て込み完了。
denntyu

那須温泉・湯本の鹿の湯源泉掛け流しの湯、立花屋はなやホテルの日帰り温泉建設予定地。土留め擁壁を造ると電柱が移設できなくなるために
電柱だけ先に建ててもらった。3㍍ぐらい地中に埋設するためにU字溝の脇を掘ったところU字溝ジョイントの目地が温泉のイオウ成分の影響でなくなっていて温泉の排水がもろに流れ込んでくる。U字溝のふたを開けてみたところU字溝の側壁がセメンが溶けてなくなり雷おこしのようになっている。那須温泉は硫化水素など毒性のあるガスを含む酸性の湯。浴室に耐酸セメントでタイルなどを張ってもあっという間にはがれてしまいます。アルミサッシュも穴が開いてしまう手ごわい相手です。
電柱はなんとか立ちましたがこのU字溝いつまで役目を果たしてくれるのか?
これでやっと土留めコンクリートの工事がはじめられる。
仕事をしながら見ていても日帰り入浴に訪れる人が結構多いのに驚く。
同じ鹿の湯源泉掛け流しの湯で鹿の湯よりゆっくりできることが人気の理由であろうか。日本人は本当に温泉好きなんだね。

木の家・無垢の木でつくる住まいはこちらを参考に。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
はじめまして
先日はコメントありがとうございました。
那須の酸性泉の威力も強力なんですね。
体には草津より少しマイルドに感じても、やっぱりそこは強酸性ですね。
好きな草津温泉でも、宿の方から「施設面は苦労が多くて」、よくこういった話を聞きます。
また寄らせてください。
【2006/04/16 14:16】 URL | ぷうたろう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yamayamaueno.blog23.fc2.com/tb.php/98-60fc9c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。